彼氏が欲しいときはふと寂しい瞬間

彼氏が欲しいと感じる瞬間って、人それぞれ色々ありますよね。

一番一般的なのは、寂しいと感じる時。

例えば、冬のイルミネーションがきれいな時期です。

仕事帰りに1人でイルミネーションの近くを歩いている時に、ふと仲良しカップルのそばを通ってしまうと、ふと寂しさをがこみあげてきたり。

毎日が充実して楽しくてたまらないなら、多分彼氏が欲しいなんて思いつかないんじゃないかな。

いつも通り気にせず自由に行動して、カップルがいた時には、こうなりたいという思いを強く持ち、自分を奮い立たせましょう。

職場でバリバリに活躍出来るキャリアウーマンにとって恋愛は二の次、それよりも夢のために努力する方が達成感が味わえます。

ただ、そんなキャリアウーマンでも彼氏が欲しいと心の底から感じるときが訪れます。

それは、ほんとふとした時です。なにかに失敗したり、なかなか今ある壁を越えられない時とか。

ちょっと逃げ?ともとれますが、人間ですもの。頼れる人がいたらどんなに心強いでしょう。

スマホやPCでこっそり「彼氏欲しい」って検索する女性って月間3万とも言われています。

これって男性の「彼女欲しい」って検索が月間2万程度と言われていますから、Googleさんには、恋人を欲しがる女性が実は男性を上回るってバレています。

結構かっこつけてリア充な雰囲気出しているも、意外と彼氏関連キーワードを検索しているなんて女性も多いようです。

彼氏欲しい!そんな女性はココからはじめよう

最近の日本国民に物申す

最近さ、日本国民の思考ってメディアの洗脳もあるのかもしれませんが、とにかくクリーン、正義が大好きじゃないですか?

自分のことは棚に上げておいて。

結婚したら一生涯妻、旦那を愛し続けなさい。

男性は、一切下ネタを言わず、草食であれ。

女性の思わせぶりに絶対勘違いするな。

不倫したものは、芸能界に2度と戻れず。

本当に皆さんこれ個々に徹底できるのでしょうか。

多くの記者に囲まれて、大量のフラッシュ。意地悪な質問の嵐の中、ノーミスで切り抜けることができる人って何人いるのでしょうか。

小さなミスコメントしようものなら、その部分が切り取られて繰り返し再生。

ある程度、叩かれて、謝罪したら、もう許そうよ。

罪を認めて謝ってるじゃない。

もちろんその過ちを絶対に許してはいけない、忘れてはいけない事件もたくさんあると思う。

その線引きこそ個々の案件で異なるが、示談になったのか、そうでないのかをラインに許していいと思う。

こいつまたやるから、繰り返すからと見込み、推測ベースで、許さないってのは、人として違うかな。

変われた人は受け入れる。更生しようとしている人は応援する。

そんなスタンスでいたいです。